建設埼玉鳩ヶ谷地区本部

お知らせ

応急仮設木造住宅建設従事者の募集について
2024年1月25日 お知らせ

 近年、大規模地震や局地的豪雨などの自然災害が多発しています。全建総連や建設埼玉では全国木造建設事業協会を組織し、
都道府県と「災害時における応急仮設木造住宅の建設に関する協定」を結び、平時より迅速な災害対応を行う準備を進めています。

 石川県では令和6年1月1日に発生した能登半島地震の被害を受け、応急仮設住宅の建設が決定され、
全建総連は全国的に大工従事者の協力要請を開始しました。

 建設埼玉においても有事の際の災害対応を迅速に実施するため、応急仮設木造建設従事者の組織体制作りを行っていきます。
全建総連や埼玉県から協力依頼があった際には登録を行って頂いた従事者を中心に呼びかけを行います。

 

【建設埼玉 応急仮設木造住宅建設従事者 募集要項】

  対  象  者 大工職 実務経験3年程度以上の組合員

  内  容 災害時における「応急仮設木造住宅の建設」への協力 

  登録方法 申込用紙に必要事項をご記入の上、建設埼玉本部へFAX(048-780-2020)

  締  切 2月26日(月)

 ※なお、石川県での従事に限らず、今後の災害対応に向けての従事者登録となります。
  今回の従事を希望する方には、本部より従事内容の詳細が案内されます。